スキンケア化粧品

ニキビケアを考えた時、真っ先に思うのが皮脂を取り除いてさっぱりさせることかもしれませんが、実は肌をさっぱりさせることよりも保湿をしっかりと行なう方がもっと大切なことです。乾燥が肌にとって良くないことは有名ですが、それはニキビケアから考えた時も同じなのです。乾燥させないように注意しましょう。

スキンケア化粧品を選ぶ時は、保湿ができることを目的に選ぶことをお勧めします。「ビタミンC誘導体」や「ヒアルロン酸」、「セラミド」などが含まれているものがお勧めです。反対に、アルコールが含まれているものは避ける方が安心です。アルコールの入ったものを使うと、より乾燥しやすくなってしまうからです。

また、忙しい方が多いですから、オールインワンタイプのスキンケア化粧品を使っている方も多いかもしれませんが、もしニキビが気になっているならこちらはお休みしてそれぞれ独立しているアイテムを使う方が良いかもしれません。洗顔後は、化粧水を使い乳液、クリームと重ねていきます。また、洗顔後は素早く化粧水を肌に乗せるのもニキビ対策に大切なことです。

保湿は大切です。乾燥しないようにスキンケアアイテムは一つずつ吟味して選ぶようにしましょう。